バネ指の腱鞘炎と原因治療 - 大阪 整体

腱鞘炎のツボと治療法。症状の原因と考察

腱鞘炎 ばね指 塗り薬







エクササイズ等で症状を対策する

腱鞘炎によるばね指の症状は、同じ作業を長時間行うなどの指の使いすぎが原因であると考えられます。

パソコンを入力したりスポーツによる症状、道具を使用する職人の仕事などでもばね指障害が起こるケースが多いようです。

Last Update 

ツボ 症状

ばね指の治療には、テーピングで指を固定したり、炎症を抑える塗り薬や湿布を使用することが多いようです。

血行をよくすることも大切であり、消炎鎮痛剤の入った塗り薬でマッサージを行うのも効果が期待できます。

腱鞘炎で塗り薬を使用するイメージはあまりありませんが、手軽に幹部の炎症を軽減することが出来るので、初期の場合などには有効のようです。

ばね指は指の酷使で、能力の限界を超えた痛みですから、自然治癒力にまかせ安静にしておくことが一番の特効薬ともいえます。

ただ、ゆっくり休んでいられない事情や、症状が進行し、重度のレベルであると思われる場合には、塗り薬などの保存療法では改善が難しく、注射や手術などの治療方法も検討するべきでしょう。

ばね指に関しての手術の是非は、それぞれのケースによりいろいろな選択がありますので、自分に合った治療法を見つけることが大切です。腱鞘炎は日常生活の作業で進行していきますので、我慢せず、早目に治療することをおすすめします。



耳鳴りとツボ
耳鳴り対策
耳鳴り難聴
頭痛の原因と治療
背骨の歪みと腰痛
バネ指と腱鞘炎
五十肩と四十肩
エクササイズ


Copyright© バネ指の腱鞘炎と原因治療 - 大阪 整体. All rights reserved.